どうやって使うのか | 安心して犬や猫を守ることができるフロントライン!

安心して犬や猫を守ることができるフロントライン!

「安心して犬や猫を守ることができるフロントライン!」のフォトイメージです。

どうやって使うのか

「どうやって使うのか」のフォトイメージです。

犬や猫の体を好んで生きている寄生虫はたくさん居ます。その中でも有名な寄生虫が誰でも知っているようなノミやダニなのではないでしょうか。ノミやダニは寄生虫の中でも代表的な虫で、犬や猫だけではなく人間にも影響を及ぼす恐れのある寄生虫たちです。見つけ次第駆除しなければ、ノミやダニを放置しておくとアレルギーや脱毛などの症状に繋がっていきます。ノミやダニを見つけたら素早く駆除するようにしましょう。
犬や猫の駆除医薬品として、世界的にも有名な医薬品がフロントラインという医薬品です。フロントラインは、スポットオンタイプなので液体を犬や猫の首筋に垂らすだけで投与することができる医薬品です。他の医薬品であれば、投与後にシャンプーや水浴びをすると効果が薄れてしまったりと影響があるのですが、フロントラインは雨に濡れてもシャンプーをしても影響がほぼ無いと言われています。安全性に長けているため、多くのブリーダーや獣医師から人気のある医薬品ですが、どんな医薬品であっても使用方法を間違えてしまえば効果は発揮されません。フロントラインの投与方法をしっかりと知って確実の駆除しましょう。
フロントラインの使用方法の流れは、まず裏面からピペットを取り出します。その後、上部の切り込み線のある部分を折ってしまいます。緑色の面を手前に向けて折ってしまうと中の液体が飛び散る可能性があるので白い面を手前にして折るようにしましょう。肩甲骨の間に一カ所ピペットの全量を投与します。投与した液体が流れてしまわないように注意しながら投与するようにしましょう。犬や猫の毛をどけながら皮膚に液体を直接垂らしましょう。
必ずピペットの全量を投与できているか確認するようにしましょう。こうすることで、確実に駆除薬を投与することができるようになります。